スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

はるさんのコメントより、「気」を生み出すワーク

どうも、幸せ天使です。
前回の記事のコメントで、Aiai日記のはるさんが「気」
を生み出すワークについて書かれていました。非常に興味深い
内容で、コメントだけに残しておくのはもったいないので、
記事で取り上げたいと思います。

「気」とは何か?そして「気」を生み出す仕組みは?という
ことは、”「気」を生み出す方法”という記事で、無能唱元さん
の著書を元に書きました。意識を内と外に交互に向けること
で振動が発生し、結果的に気が生まれてくるということでし
た。

無能唱元さんの著書では、いくつか例は出てくるものの、一般
的なワークというものは無かったのですが、はるさんが前回の
記事のコメントでイメージングとフォーカシングを利用した、願望
達成に役立つ素晴らしいワークについて書かれていましたので、
引用したいと思います。

通常、フォーカシングは、外側にある解決したい問題にたい
して、身体の内側で何かを感じることからはじめるのですが、
願望達成した自分をイメージ(外)、そして、達成した状態の
身体が何かを感じているのか(フェルトセンス)と会話すること
により、身体からのメッセージを得ることができます。
(この過程で、内から外への動きが出てきます。)

次に、願望達成が目的ですので、
次に、願望達成した状態の身体の感じを定着させます。(味わう)
この時は、外から内への動きが出てきます。)

外から内へ、内から外へを繰り返すことにより振動が生じ、気を生
み出すと思うのですが・・・。
いかがなのものでしょう?

ここで、イメージングはイメージトレーニングなどで行われるような
もので、実際に自分がそのことを達成した状態を視覚化すること
だと思います。次の、フォーカシングとはどのようなものでしょうか?

私もフォーカシングについては一冊簡単な本を読んだだけなのです
が、身体の中の気になる感覚に対して問いかけたり、意識を集中
したりする方法です。この感覚が、フェルトセンスというものです。
これは不快なものであった場合には、コアトラのパートと呼ばれる
ものや、ブロックと呼ばれるものに近いと思います。(コアトラに
ついては、コア・トランスフォーメーション・プロセス体験談(その1)
コア・トランスフォーメーション・プロセス体験談(その2)を参照下さい)

たとえば、胸の辺りが何だか不快な感じがする、頭が重いなど
の感覚です。その感覚に対して、「こんにちは」と問いかけ、そこ
にいる(ある)ことをしっかりと認めて、その感覚と一緒にいます。
一体になるのではなく、一緒にいるという感じがよいそうです。

押さえ込んだ思いや考えなどが、フェルトセンスの原因となって
いることが多いようですが、しっかりとその存在を認めることで、
内側から変化が起こるようです。いわゆるクレンジングに近い感じ
ですね。この変化がはるさんの言われる、意識の内から外への
動きではないでしょうか。

そして、次に願望を達成した状態の身体の感じを定着させ、
味わうことで、今度はまた外から内への意識の変化が起こり、
結果として内→外→内という意識の振動が起きて「気」が発生
するということです。「気」をたくさん発生させる人が、成功する
人だと無能唱元さんは言われています。

各ステップの手順を、具体的に書いてみたいと思います。

1.願望を達成した状態をイメージングする
 例)大金持ちになっているところ
   理想的な恋人(配偶者)に出会ったところ

2.願望を達成した時に感じる身体の内側の感覚で、気になるもの
 をみつけて言葉にしてみる
 例)重い感じ きつい感じ 冷たい感じ

3.その気になる感じに「こんにちは」と声をかけるなどして、しばらく
 一緒にいる。どこからそのような感じが出てきたのだろうなどと、
 質問するなどする。

4.しばらくして、「また来ます」と言って、その感覚から離れる

5.願望を達成した状態を感じきる

という感じでしょうか。なかなか上手くは説明できませんが、しば
らく簡単に実践してみて、効果など書いてみたいと思います。


コメントを下さったはるさん、感謝しております。

そして、はるさんのコメントの発端となった、何かワークは無い
ですかね~と書かれたヤッズ★さん、感謝しております。
 
スポンサーサイト


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

腕を鍛えようと思った今日このごろ・・

どうも、幸せ天使です。
最近またバタバタしておりまして、更新が滞っておりました。

さて、以前に綺麗な身体を目指すトレーニング(その1)
(その2)でスロートレーニングでのトレーニングについて
書きました。

週に2回ぐらい、10分~15分ぐらいのトレーニングを続
けて、随分と身体がシャープな感じになってきました。体重
はあまり変わらずに、体脂肪率が12%~14%から、9%~11%ぐ
らいになってきました。

胸の筋肉や腹筋はいい感じになってきているのですが、上腕
二頭筋(力こぶのところ)を鍛えるメニューがないため、ちょ
っと腕がたよりない感じなのに気づきました↓

腕20060924


携帯で写した画像を見て、鍛える以前に腕が白すぎということ
にも気づきましたが(^_^;)

ということで、家にあった軽めの鉄アレイ(6kg)で、アームカール
をスロートレーニングで取り入れてみることにしました。
スロートレーニングなら、軽い重量で十分鍛えることが出来ま
す。

あと、格闘技選手などが行っていて以前から注目している加圧
トレーニングというのがあって、器具があれば家でかなり効果的
なトレーニングができるかなと思うのですが、器具が結構高いで
すね。最近はテレビでも取り上げられているので、ご存知の方も
多いかと思います。↓ココが本部みたいです。

http://www.kaatsu.com/home/index.html

加圧ということで、身体の一部を縛って圧力をかけるのですが、
その縛るベルトが腕用だけで4万円以上します。使用方法を説
明するセミナー費用も込みで、長く使えるものだから妥当な値段
かもしれないですが・・まあ本格的に鍛えるわけではないので、
とりあえずスロートレーニングをやってみます。効果については
しばらくしたらアップしたいと思いま~す。


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

「気」を生み出す方法

どうも、幸せ天使です。
台風がまたやってきていますねぇ。
かなり強い勢力ということで、注意が
必要ですね。

さて、今日は前回に書いた無能唱元さん
の「盛運の気」で、もう一つ特に印象に残る
部分がありましたので、紹介したいと思い
ます。この本はかなりボリュームがあって、
ようやく読み終えたのですが、他にもたくさん
ためになって役に立つことが書いてありまし
た。まあ、お値段がすごいので、気になる
方は図書館で借りることをお勧めします(^^;)

まず、「気」とは何かということを、説明した
部分を引用したいと思います。

「気」とはこの世の中に物をつくりだす力で
あり、現象をつくるもとの力であります。そ
してその力をより多く保有している人が、
より多くの成功をおさめる。たとえば、大金
持ちになったり、事業を発展させたりという
ことができるのは当然のことです。一流の
人物というのは、この「気」を内臓する力が
非常に強い人物のことです。


「気」とは身体の中に宿る、エネルギーの
ことなんですね。そのエネルギーとしての
「気」は、意図的に発生することができる
と書かれています。

では、エネルギーを発生させるとは、どう
いうことかといいますと、一旦この本を
離れて物理学的なエネルギーについて
調べてみますと、熱、音、光など、多くの
エネルギーは振動現象である。とありま
した。エネルギーを発生させるには、振動
させればよいのです。

では、人の身体に宿る「気」というエネル
ギーを発生させるには、どのようにすれば
いいのかということを書いてある部分を、
ちょっと長いですがこの本から引用いたし
ますと、

我々の意識というのは、内側にむいていく
場合と外側にむいていく場合と二通りある
ということです。内側にむいていく場合と、
外側にむいていく場合というこの二通りを、
私は二辺と呼んでいます。

そして、意識が外にいったり内にいったり
することを繰り返し、やればやるほど、そ
こに「気」が発生するのです。

自らの意思で今ちょっと外にいきすぎた
から、内に入ろう、内に入りすぎたから、
外に出ようって具合に、意識のあり方を
コントロールしているときに「気」が発生
してくる。


つまり、意識を外側と内側へ交互に向けて
振動させることで、エネルギーとしての「気」
を発生させているんですね。この振動させる
ことを、無能唱元さんは、二辺往来させると
言われています。

さて、自らの意思で意識を外側と内側に振動
させると、「気」が発生して、どんなことでも上
手くいくということですが、この外側へ向かう
意識と、内側に向かう意識とは、どのような
ものでしょうか?

まず、外側へ向かう意識とは、「成功したい」、
「もっと綺麗になりたい」、「りっぱな人物になり
たい、思われたい」など、自己重要感の充足を
求める意識です。

逆に内側へ向かう意識とは、「自分の生きがい
ってなんだろう?」「神様ってなんだろう?」と
いったもので、はっきりとしない、目に見えない
ものです。

どちらも全ての動物が持つ、「本能」とは違って、
人間だけがもつものです。

ところで「うつ病」というものがありますが、
これなんかはまさに「気」が枯れた状態です。
無能唱元さんは、「気枯れ(けがれ)」の状態と
いわれています。

「成功したい」「真面目な人と思われたい」と思
って、意識が外側にばかりいっている人、逆に
「私には欲なんてない」、「どうせ私はダメだから」
と言って、意識が内側にばかり行っている人と
いうのは、「気」がどんどん消費されるばかりで
発生しないため、やがて「気枯れ」になってうつ
状態になってしまうのでしょう。

そうならない為にも、自分が今、どちら側へ
意識がいっているのかをじっくり観察し、感じ
て、その逆の方へ意識をもっていけば良いの
です。

成功するため、家族を養うために働きすぎの
方は、遊んだり、趣味に没頭したり、瞑想した
りして、意識を内側に向かわせる時間を作ると、
「気」が溢れてきてさらに仕事が上手くいくよう
になります。

自分に自信が無くて、無力感を感じている人は、
自分ができる、人の役に立って自分の自己重要
感を高めるようなことを見つけて(必ずあるはずで
す)、どんどん行動してみると「気」が溢れて元気
になります。

悟っている人、絶対的に幸せな人というのは、決
して心が常に無であったり、プラスマイナスゼロ
になった状態を維持している人ではなく、意識を
内側と外側へ振動させながら、トータルでプラス
マイナスゼロの状態、陰陽のバランスのとれた
状態でいる人のことをいうんですね。

以前、おなすさんが釈迦は悟った後でも、すごく
感情を出していた。と書かれていたのを読んで、
意外と思ってびっくりしたのですが、この本を読
んだ後は、逆になるほどと思いました。一旦感情
を出した後に、きっとすぐに逆の方へ意識をもって
いったのでしょう。

あと余談ですが、前回の記事のコメントでらるごさん
が中村天風さんのことを書かれたり、ヤッズ★さん
への返信で私も中村天風さんのことを書いたりして
いると、この本を読み進んでいるうちに、中村天風
さんがカリアッパ師匠の元で修行をしている話が出
てきました。皆様のおかげで、またまた今日もシン
クロです(^o^)


盛運の気
盛運の気無能 唱元

日本経営合理化協会出版局 1994-01
売り上げランキング : 111939


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

損と得

どうも~、幸せ天使です。
前の更新から結構間隔が空いてしまいました。
仕事などで、しばらく忙しくしておりました。

さて、今日はまた図書館で借りた、自腹では
手が出にくい本のご紹介です。本当に図書館
ってよいですね~。

さて、その本とは、無能唱元さんの、「盛運の気」
です。さて、その無能唱元さんの紹介が巻末に
あるのですが、その文章を読んで、おっシンクロ
だ~と思ったところがありました。

著者 無能唱元(むのうしょうげん)氏について

誰もがもっている「気」と潜在意識「アラヤ識」を
活用し、健康で幸福な人生を確実に創りだす
方法を指導する異色の師


このブログのタイトルと、ちょっと似ていますね。
もう一つシンクロがあって、巻末の参考文献に
ちょうど最近購入したクリシュナムルティの「自我
の終焉」がありました。う~ん、シンクロきてます!

さて、この本の前半部分で参考になった箇所が
ありましたので、紹介したいと思います。それは、
「損と得」について書かれた部分です。

これはいわゆる「正負(陰陽)の法則」というのと
同じだと思います。無能唱元さんの説明による
と、

「この宇宙におけるあらゆる存在は、2つの相対
する性質によって同時出現する」ということです。
簡単に言えば、この世の中には、性質というのは
二種類しかないということです。


もし、性質が一つしかないとすると、その性質を
説明することができなくなるということですね。
闇がなければ光が存在しないし、世の中にお金
持ちしかいなければ、そもそもお金持ちという性質
(状態)も無いということになります。

さて、損と得の間には、ある原理法則があると言わ
れています。その法則とは、以下のようなものです。

ものごとがうまくいって得が増大するにしたがい、
その背後には損が蓄積されていく、言い換えれば、
得を求める力の強さは、それによって誘発される
損の強さに正比例するというものです。


これは、物理でいうところの作用反作用の法則と
同じようなものです。この「正負(陰陽)の法則」は、
他の本でも書かれていることが多いのですが、
この本では、損や負のエネルギーが大きくなりす
ぎないようにする方法が書かれていて、それが
非常に有効だと思いました。

その方法の紹介の前に、なぜ損や負のエネルギーが
大きくなりすぎないようにする必要があるかという
と、次のような理由が書かれています。

人生、順風満帆のときには、得のパワーがたま
っていくにしたがい、損のパワーが、あたかも山奥
の谷川に自然にせきとめられてできたダムのよう
に、驚異的な破壊力を秘めた水のかたまりとなっ
て増大しつつあるのです。そしてある日、突然そ
のダムは決壊し、その人に大きな災難や苦しみを
もたらすのです。


どうでしょうか。多くの成功法則が、「いつもプラス
思考でいればよいことばかり起こる」と言っている
のに対して、非常に現実的かつ東洋的な考えです
ね。

では、損のパワーによって起こる、大きな災難や
不幸な出来事から逃れる方法とはどういったもの
でしょうか。いつも自分が得することを考えている
人(私もそうですが)には、非常効果的な方法です。

それは、大爆発をしないように「ガス抜き」をする
ために、大きくたまった「得」から、ほんの少し「得」
を抜きとること。つまり、小さな「損」をすることです。

お金に関していいますと、「散銭(ちりせん)」をする
ということです。これは、意識的に「損」をするよう
なお金の使い方をすることです。

何か無駄遣いをするというのではダメだそうです。
お金の代わりにモノやサービスが手に入っている
からです。また、料理屋やタクシーの支払いで、
「おつりはいらないよ」というのもダメだそうです。
自分がいい気分になって、喜びという報酬を得て
しまっている(得をした)ことになるからだそうです。
こういうのは「散銭」ではなく、「散財」といいます。

ではどういうのがよいかというと、古来から「功徳
(くどく)ある行為」として知られている、寄付や布施
です。

これは本には書いてなかったのですが、例えばユニセフ
でもユネスコでもいいですが、寄付をして、周りに「自分
は寄付をした」と言ってしまっては、あまり効果が無いの
ではないかと思います。「すごいね~、えらいね~」と
言われて良い気分になっては、「得」をすることになっ
てしまい、逆効果です。

また、寄付は一般的に使いますが、布施というと宗教団体
に対してするもののような感じです。しかし、友人知人に
対するちょっとしたプレゼントのようなものでよいそうです。

とにかく額は少なくてもよいので、「ちょっと損したな」
という気分になることがとても大事で、それを感じるこ
とで、「ガス抜き」が出来ているそうです。

世界中の大事業家で、一生を無事に過ごし、かつ
長生きした人は、大抵医療や教育などの公的機関
へ、莫大な寄付をしているそうです。大儲けした後に
転落するような人生を送った人は、何も神様のバチが
あたったのではなく、自分の大きい得のエネルギーの
裏にあった、損のエネルギーが招いた結果なんだと思
います。

私も自分が得することだけを考えるのではなく、たま
に意識的に少しの損をすることを重ねていこうと思い
ます。


盛運の気
盛運の気無能 唱元

日本経営合理化協会出版局 1994-01
売り上げランキング : 111939


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

最高のスキンケア

どうも、幸せ天使です。
いつもありがとうございます。

女子ソフトボールは一度は勝ったアメリカ相手に
負けてしまって、2位でしたね。北京オリンピック
出場は決まったようですので、オリンピックで金
メダルをとれればよいですね~。上野投手はす
ごいです。

さて、先日何の番組だったか忘れてしまったの
ですが、テレビを見ていて実年齢よりすごく若く
見える女性に関する特集をやっていました。

外国の方で70台でモデルをされている方など、
年齢からは想像できないような美しさを保たれ
ている方が出てきて驚きました。

外国の方だけでなく、日本人の女性も出てきまし
た。74歳くらいの皮膚科のお医者さんだったの
ですが、どう見ても50歳台という感じでした。

長年皮膚の専門家としてやってきたので、最高
のスキンケアをしているということで、その秘訣を
紹介されていました。ご主人もお医者さんというこ
とで、とても裕福なんだと思います。その最高の
スキンケアとは、どんな感じだと思いますか?
ちょこっと想像してみて下さい。

では続きを読むを押して確認してみて下さい・・
 

続きを読む↓



ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

禅者が「念仏とは何か」を語る

どうも~、幸せ天使です。
9月に入り、朝晩は少し過ごしやすくなって
きました。

さて、今日は鈴木大拙さんの講演CDである、
「禅者のことば」について書きたいと思います。
このCDは6枚セットになっており、非常にボリュ
ームがあり、内容も素晴らしいです。

そしてお値段の方もなかなかのボリューム(?)
になっているので、私は図書館で借りて聴きま
した(^^;)

鈴木大拙さんは、英語が堪能であり、外国の
方に「禅(ZEN」を広めるのに非常に貢献されま
した。

このCD6枚組みの中に、「念仏とは何か」という
タイトルで1枚のCDがあります。この講演の内容
は、欧米の宗教観にも詳しい鈴木大拙さんの
キリスト教と仏教の成り立ちや考え方の違いから
始まって、念仏とは何かということを解説されてい
ます。この内容を私なりに解釈したものを書きたい
と思います。

以前「南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経の意味
というタイトルで書きましたが、今回はさらに深
い内容になっています。

まず、キリスト教と仏教の基本的な考え方の違い
として、神(仏)と人間との関係について語られて
います。キリスト教は1神教であり、神と人間は
主従の関係にあると言われています。

これは、神というものが命令を下し、その命令を
守らなければ罰するという律法に基づく考えです。
そして、全ての人には原罪があるとしています。
ただし、愛の人キリストが全ての人の罪を背負っ
て十字架にかけられ、復活したのでキリストを
信仰し、祈りをささげれば全ての罪は許されて
本来の愛に溢れる自由な人になることができま
すよということです。

キリスト教では、神は神、人は人ということで、
その祈りは神に対してお願いをするものという
ことになります。

それに対して、仏教では因果応報、自業自得と
言われています。この因果応報と自業自得は、
悪いことをすれば悪いことが自分に起こるという
意味合いで使われることが多いですが、良いこ
とをすれば良い結果が起こるという意味でもあ
ります。そもそも禅や仏教の考えでは、善悪や
正否という二元論の考えがなく、全てがその
「あるがまま」ということですので、ただ自分の
したことが原因となってその結果が自分に起こ
るということです。

浄土信仰では、自分以外の力(仏の力)を他力
と言って、この他力を使って本願成就すること
を目指して、「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えます。

他力本願というと、キリスト教式にいうと祈りに
よって仏様にお願いをしているようですが、因果
応報、自業自得の観点からいうと、そうではなく、
「南無阿弥陀仏」と唱えることで仏そのものになる
ということだそうです。まさにこれが念仏とは何か
ということです。

浄土真宗を出家ではなく在家で深く信仰し、念仏
を唱える一生を送った人を「妙好人(みょうこうにん)」
と言うのですが、その「妙好人」の浅原才一という
方の歌(のようなもの)が念仏の本質をよくあらわし
ているということで、紹介されていました。

他力には 自力もなし 他力もなし ただ一面の他力なり 
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏


自力もなく、他力もないのに、一面の(全ての)他力で
あるというのが、おもしろいですね。この一面の他力
こそが、南無阿弥陀仏そのものだということです。

また、一遍上人の歌も紹介されていました。一遍上人
は教科書でも出てきたので、ご存知の方も多いかと
思います。一遍上人が修行をしていて、「念仏の本質
がわかった」と言って、歌にして師匠に伝えます。

唱うれば仏も我も無かりけり 南無阿弥陀仏の声のみぞして

しかし、師匠にこのままでは不十分であり、念仏の本質は
会得していないと言われてしまいます。その後さらに修行
に励み、ついに次の歌を残して師匠に認められます。

唱うれば仏も我も無かりけり 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

ただ南無阿弥陀仏を唱えて声のみがするのではなく、南無
阿弥陀仏そのものになる必要があるのだということです。
これは名と実が同じであるということです。

私は特に信仰が厚い方ではなく、念仏を唱えたりすること
はありませんが、「自力もなし他力もなし」という考えは
新鮮で、自分の力を超えた何かを成し遂げるために必要で
あり、しかもこの考えをもっていれば成し遂げた時にも謙虚
な気持ちでいられるのだと思います。

普段の生活で宗教の話をすると敬遠されがちですし、私も
誰かがしだすと、あきらかに嫌な顔をすると思います(笑)。
しかし、知ってみると結構おもしろかったり役に立ったり
するものだなという感じですね。

禅者のことば CD版―鈴木大拙講演選集
禅者のことば CD版―鈴木大拙講演選集
アートデイズ 2003-12
売り上げランキング : 212489

おすすめ平均 star
star音声の講演録
starすばらしい音声書籍

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

side menu

プロフィール

幸せ天使

Author:幸せ天使
日に日に幸福になり、
日に日に健康になり、
日に日に裕福になる。
人は皆、幸せになるために
産まれてきた天の使い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

08 * 2006/09 * 10

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。