スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

幸福のバケツ

こんにちは、幸せ天使です。
今日は、少し前に読んだ「心のなかの幸福のバケツ」
のことを書きます。

この「心のなかの幸福のバケツ」は、人のポジティブ
な面の研究を行っていたアメリカ人の著者によるもの
です。

前書きを少し読んだ時点では、アメリカ人が書いた
ポジティブに関する本ということで、何でも前向きに考え
ればいい!とか、とにかく明るく!といった感じのものか
と思っていましたが、いい意味で裏切られました。

著者は、他人を前向きにするように接することで、自分
がポジティブになることができると述べています。そして
この理論を、バケツとひしゃくの理論として紹介していま
す。それは、

人は誰でも心にバケツとひしゃくを持っていて、バケツが
いっぱいになっている時は気分がいい(ポジティブな気分)。
その逆の時は気分がよくない(ネガティブな気分)。

そしてひしゃくを使って誰かのバケツに水を注げば(相手
が明るくなることを言ったりしたりすれば)自分のバケツの
水も増え、その逆のことをすれば自分のバケツの水が減る。


というものです。ここで注目すべきは、ひしゃくを使って水
を増やしたり減らしたりするのは、自分のバケツではなく
他人のバケツであって、他人のバケツの水の増減によって
自分のバケツの水が増えたり減ったりするという点です。

他人を含め、自分の目にうつる世界全ては自分の心を鏡
に写したようなものだという考え方がありますが、それと
共通しているものがありますね。

他人を前向きにさせることで、実は自分が前向きになって
いる。心理学者の加藤締三さんが講演で、気分が落ち込
んでいる時は、落ち込んでいる誰かを励ますことで、自分
の落ち込みが消えると言っていました(加藤締三さんの講
演はHPから無料でダウンロードできておすすめです)。

そしてこの本では、まずこの理論を紹介した後で、ポジティ
ブな気持ちになった人は、例えば子供であればテストの
成績がよかったり、大人であれば仕事の生産性が高まる
といったことを、実験結果を合わせて紹介しています。

また、他人のバケツに水を注ぐ方法も紹介されています。
ポジティブな気持ちでいる時は、自己評価が高い状態に
あり、何事にもよい結果が出るということでしょうね。

自分と他人は実はつながっているということ、他人を大事に
すれば自分も大事にでき、自分を大事にすれば他人を大事
にできるということを再認識させてくれた本でした。

心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツドナルド・O・クリフトン トム・ラス 高遠 裕子

おすすめ平均
starsなぜ「ポジティブ」が素晴らしいのか、がわかる
starsしあわせに成るためにはいつもプラス志向
starsほのぼの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

COMMENT

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://kouhukujinsei.blog45.fc2.com/tb.php/14-9cafcf91

side menu

プロフィール

幸せ天使

Author:幸せ天使
日に日に幸福になり、
日に日に健康になり、
日に日に裕福になる。
人は皆、幸せになるために
産まれてきた天の使い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。