スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

シュタイナーはすごいな~

どうも、幸せ天使です。
いつもありがとうございます。

今日は最近読んでいる、ルドルフ・シュタイナーの
「内面への旅」という本について書きます。

このルドルフ・シュタイナーという方は1861年から
1925年まで生きられたドイツの思想家で、ゲーテ
の研究をされていた方で、人智学というものの
創始者です。

この「内面への旅」ですが、シュタイナーコレクション
として、全7巻あるうちの第2巻です。内容はいわゆる
精神世界系(スピリチュアル系)だと思うのですが、
かなり難しいです。

「神との対話」や「聖なる予言」など、少し物語形式
となっているのとは違い、講義を本にしたもののよう
ですので、内容としては難しいのも当然かもしれま
せん。

しかも私はシュタイナー氏の本を初めて読むので、
単語もあまりよくわからないことが多いです。ただ、
その内容はかなり鋭く、100年以上前の講義内容
を記した本ですが、非常に価値のあるものだと思
います。

本当に内容盛りだくさんの本なのですが、私が理解
できた部分で、なるほどな~と思ったことを書きたい
と思います。

それは、カルマ(業)に関する宇宙法則(秘儀)につい
てです。カルマというと、よく言われるのが前世で悪い
ことをしたので、カルマが残っていて辛い思いや苦しい
思いをするというものです。

このカルマを簡単に説明すると、人間が環境(宇宙)
へ放射できるものは、はっきりと2つの部分に分かれ
ていて、一つは宇宙が受け入れられるものであり、
もう一つは吸収されず、投げ返されます。この投げ
返される方がカルマだそうです。

そして、この投げ返されたカルマがどれほど長い間
立ち止まり続けるのかというと、それを放射人間が
自らその放射を根絶するまでだそうです。これが
カルマの法則で、前世に放射したものをみずから
処理する必要があるということですね。

ということで、もしも大きなカルマが残っているので
あれば、それを自分で処理する為に、苦労をする
のは仕方のないことかもしれません。

ただ、私はわざわざ前世を持ち出さなくても、日常
生活でカルマを発生させるようなことをしていない
か?ということを考えます。来世までもちこさなくて
も、近い将来に自分で処理する必要があるかもし
れないですものね。

そこで、どういったものが宇宙に受容されて、
どういったものが退けられてカルマとして残る
のかを書いた部分を引用したいと思います。

宇宙は正しく思考し、美しく感じ、道徳的に
善なる事柄だけを受容するのですから。
そうでないものは、すべて退けられるのです。
これが秘儀なのです。


このことからいくと、否定的な言葉を使うとカルマ
を残しそうです。小林正観さんの言われる、不平・
不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を言っているよう
な人は、それを宇宙が受け入れるはずもなく、カル
マとして積み重なっていくでしょう。それは結局自分
で返すことになるのですね。

逆にツイてる・嬉しい・楽しい・幸せ・ありがとうとい
った言葉を使っていると宇宙はどんどん受け入れて
くれそうです。

また、態度や行動でいくと、常に笑顔でいることや、
掃除をすることも宇宙に受け入れられることだと
思います。

ただ、日々の生活において、どうしても人間関係な
どで愚痴を言いたくなる時もあるでしょう。そういった
時には、ちょっとしたことであれば、津留晃一さんの
M2テクニックで解消できるのではないかと思います。

シュタイナーの「内面への旅」を読んでカルマのこと
が少しわかってから、津留晃一さんのテクニックが
カルマの概念もよく理解されたものだな~と改めて
感心しました。

M2テクニックの方法は津留晃一さんの「幸せテクニ
ック」を読まれるか、ネットで検索すれば紹介している
ところがあったかと思います(他人まかせです ^_^; )

ということで、カルマを残さない人生を送って、これか
らずっと、来世にかけても幸せに暮らしちゃいましょ~。


内面への旅
内面への旅ルドルフ シュタイナー Rudolf Steiner 高橋 巌

筑摩書房 2003-08
売り上げランキング : 190209

おすすめ平均 star
starブラヴァツキーの影響下に作り出された擬似宗教

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

COMMENT

初めまして~♪
おなすさんへコメントするのはずがコチラへ飛んで来ました v^^;
私もシュタイナーに興味があります。また来ま~す!

檸檬さんへ

はじめまして、幸せ天使です♪
コメントありがとうございます。

おなすさんのところから来られたのでしたら、大歓迎ですよ~(^o^)

またよろしくお願いいたします。

こんにちは。
今日、自分のブログにシュタイナーのことを書こうかと思っていたところ、偶然(本当は必然)こちらに導かれました。

私がシュタイナーと出会ったのは10年以上前になります。それから暫く傾倒していましたよ~。

確かに、彼の表現は固いというか難解というか。キリスト教系の知識があると、大分読みやすいのではと思います。

今、巷に溢れているスピリチュアル系の本を読むと、すごくシンプルな表現で書かれているものばかりで、時代は変わったなあ(笑)とシュタイナーに慣れていた私にはすごく新鮮です。

そんなシュタイナーの著書もいっぱい出ていて、最近は新刊チェックもしなくなりましたが、今では当たり前?に聞くようになったカルマの話であったり、宇宙のなりたちとか、アトランティスの事とか、私はすべて彼を通して知りました。

世間ではシュタイナー教育の方がむしろ有名なんでしょうね。自分の子供にはなかなかできませんでしたけど(*゚ー゚)>

まだこちらのブログにきたばかりですので、これからじっくり読ませていただきますね♪

はじめまして

Hippiさん、はじめまして。
幸せ天使です。

シュタイナーを以前から読まれていたのですね。私は最近のスピリチュアル系
の本から読みはじめたので、内容の深さにおどろきました。少し理解できる
部分について考えてみると、同じことを言っているんだなあということが後からわかってきます。

またブログも読ませていただきますね。
ありがとうございます。

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://kouhukujinsei.blog45.fc2.com/tb.php/63-fe7f7d1c

TRACKBACK

シュタイナー

Archangel Oracle Cards で目覚めの1枚を試していますが、昨

  • いま、ここにいるよ
  •  2006/08/07 22:53
  •  page top

side menu

プロフィール

幸せ天使

Author:幸せ天使
日に日に幸福になり、
日に日に健康になり、
日に日に裕福になる。
人は皆、幸せになるために
産まれてきた天の使い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。