スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

世界一幸せな国

どうも、幸せ天使です。
先日ネットでニュースを見ていたら、以下のような
記事がありました。

地球上で最も幸せな国はバヌアツ 英シンクタンク公表
http://www.asahi.com/international/update/0713/015.html

バヌアツは太平洋の島国で、人口は20万人くらいだそうです。
日本では、この国のある島が男子中学生ぐらいには絶大なる?
知名度を誇っています。

ウェブ上の百科事典であるウィキペディアにも掲載されている
ぐらいですので、ご確認下さい(^_^;)

ウィキペディアのバヌアツのページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8C%E3%82%A2%E3%83%84

さて、ここからが本題なのですが、この調査において何をもって
幸せとするかという指標は、「Happy Planet Index」というもので、
健康でいられる期間(寿命)や、生活満足度によってもとめられま
す。

さて、平均寿命が世界最長で、お金やモノにも溢れ、長年戦争
も暴動もない日本は何位なのかというと、178カ国中95位です
ね。

その他の先進国はドイツ81位、イギリス108位、フランス129位、
アメリカ150位などとなっています。物質的な豊かさと、人としての
幸福は決してイコールにならないということですね。

バヌアツ以外の上位の国をみますと、2位コロンビア、3位コスタリカ、
4位ドミニカ、5位パナマ と続きます。中南米や、暖かい国という印象
でしょうか。

今あるものよりも求める気持ちが強すぎたり、他人と比較ばかりして
いれば、精神的・物質的な満足は決して得られません。かといって、
せっかくこの豊かな日本に生まれて、物質的な成功をおさめようとす
ることを否定する必要もないと思います。

私は現状には十分に満足して感謝しつつ、もっと豊かになったらいい
な~、もっと幸せになったらいいな~と願い、その方向に進んでいこう
と思います。

そして、今回のような調査のアンケートが私のところにきたら、日本が
1位になるように、今の生活には完全に満足していると答えます(^-^)


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

COMMENT

懐かしいです

幸せ天使さん、おはようございます♪

バヌアツの島の名前、懐かしいです
「桃太郎電鉄」というゲームに出てきました(笑)

...その話は置いておいて

>現状には十分に満足して感謝しつつ、もっと豊かになったらいいな

そうですよね
雨露がしのげて、毎日ごはんが食べられるということがどんなに幸せなことなのか、考えてしまいます
(学生の頃、食べるに食べられない時があったものでなおさらです)

幸せは気づくもの、なんて聞きますが、本当にそうですよね

今日も朝から素敵なお話が聞けました
幸せ天使さんのおかげで良い週末が過ごせそうです

いつも有難うございます♪

らるごさんへ

おはようございます。
幸せ天使です☆

朝早くから、ありがとうございます。
「桃太郎電鉄」にあの島があったんですね(笑)

衣・食・住が満たされていて、生活に満足できないというのも
おかしなものですよね。

どんどん幸せに気づいて、まずは自分の生活満足度を
100%にしておきます(^o^)

こんにちは、幸せ天使さん♪
私も、今に感謝しながら、成長として、もっとしあわせになりたい、また、その為の経済力もほしいと、願っているのですが、いくつかの本や人は、求めてはいけないと言っていますよね。求めるものが自分にないということであり、それを経験することになるからだ、望みはかなっているとただ感謝せよと。
でも、新製品をつくりたいとか、素晴らしい演技をしたいとか求める思いがなければ、そこに行き着くための研究とかの行動もとりませんよね。求めるなと言われても心は常に求めているものだし。どうなんでしょう。

幸運しあわせさんへ

こんばんは、幸せ天使です。
いつもありがとうございます。

強く求める方がいいのか、求めてはいけないのか・・・諸説あって
混乱しますよね。

求めよ、されば与えられん
という聖書の言葉がありますが、まずは求めることは必要なんだ
と思います。

ただし、求めることを強く意識しすぎると、幸運しあわせさんの
おっしゃるとおり、求める=自分には無いという状況が実現して
しまうようですね。

求める結果に執着するのではなく、そこに行き着くための研究や行動
に情熱をもって取り組むべきだということが「神との対話」に書いて
あって、その部分にはすごく納得しました。

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://kouhukujinsei.blog45.fc2.com/tb.php/68-72b6543c

side menu

プロフィール

幸せ天使

Author:幸せ天使
日に日に幸福になり、
日に日に健康になり、
日に日に裕福になる。
人は皆、幸せになるために
産まれてきた天の使い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。