スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

心に成功の炎を ~その1~

どうも、幸せ天使です。
今日は早稲田実業が優勝しましたね。
連続で試合をやって、この暑さの中ほんとう
に大変だったと思います。素晴らしい試合を
した両チームの健闘を称えたいです。

さて、今日は知る人ぞ知る、中村天風さん
の著書「心に成功の炎を」について書きます。

中村天風さんは、諜報部員(スパイのような
仕事)、軍事探偵として活躍されたのち、肺
結核を発病して絶対に助からない状況に
なりました。

あらゆる医者に見てもらってもよくならない為、
絶望の淵に立たされた際に、ヨガの聖人
(お師匠?)であるカリアッパ氏に弟子入りし、
インドで難行苦行の修行の末に悟りを開かれ、
病気も克服されました。

中村天風さんはその後日本にもどられ、天風会
を設立され、多くの軍人や政治家、経営者を育て
られました。

その中には有名な方がたくさんおられます(敬称略)

原 敬(首相)
東郷 平八郎(元帥)
山本五十六(元帥)
双葉山定次(横綱)
松本幸四郎=7世(歌舞伎俳優)

「心に成功の炎を」は講演の内容を本にしたもの
ですので、中村天風さんが読者に語りかけている
ようになっています。結構べらんめえ口調といいま
すか、ざっくばらんな話し方で、きっと話しの上手な
方なんだろうなという印象です。

明治生まれということで、現代ではその精神論は
わりと心の強い方向けなのかなという感じがします。
かなりページ数の多くて分厚い本ですが、気になっ
たところを少し紹介いたします。

理想的な人生を生きるうえで、注意のうえにも注意
をしなきゃならないことは、「怒ってはいけないこと」
と、「悲しんではいけないこと」と、「恐れてはいけな
いこと」なんです。


人は感情の動物だと言いますが、万物の霊長とし
て、自分自身の評価を低くしてはいけないと言われ
ています。中村天風さんは医学博士でもあるため、
医学的にも感情を出すのは、アドレナリンを多く分泌
させ、動脈硬化の元になる、血液の糖分が増加して
バクテリアに対する抵抗力がなくなると言われてい
ます。

すぐに感情を出すのではなく、感情を統御(とうぎょ)
しなければならないとのことです。その為には、心
を積極化する必要があるとのことです。

心を積極化にするとは、今風に言えばいわゆるポジ
ティブシンキングですが、相対的な積極ではなく、絶対
的な積極ということを説かれています。

絶対的な積極とは、消極に対する積極ではないという
ことで、「おまえの考え方は消極的だから、もっと積極
的になれ」というようなものではないそうです。

では、絶対的な積極の気持ちとはどういうものなのかと
いう部分をちょっと長いですが、引用いたしますと、

心がその対象なり相手というものに、けっしてとらわ
れていない状態、これが絶対的な気持ちというんだ
よ。何ものにもとらわれていない、心に雑念とか妄念
とか、あるいは感情的ないろいろのおそれとか、そう
いったものが一切ない状態。けっして張りあおうとか、
対抗しようとか、打ち負かそうとか、負けまいといった
ような、そういう気持ちでない、もう一段高いところに
ある気持ち、これが絶対的な積極なんですぜ。


どうでしょうか?わかったようなわからないような・・・
野球のバッターに例えて話されている部分もあるの
ですが、バッターボックスに立って、ヒットを飛ばそう
という気持ちは、それは相対的な気持ちであって、
ピッチャーに勝とうとか、そういった気持ちももたない
方がよいそうです。ボールに集中するということでしょう。
よく相撲取りが、「自分の相撲をするだけ」と言っていま
すが、そういう感じなんでしょうね。

絶対的な積極の気持ちになると、相手をどうしよう
ということが無くなるので、どんなに苦しいことがあ
っても、どんなに酷い目にあっても、日常と少しも違
わない、平然とした態度で対処することができるよう
になるとのことです。

いつも相手に勝つこと、優位に立つことだけ考える
人は、負けることに対する恐れが出るので、心が
穏やかにならないのでしょう。

この本はボリュームがあって、もう少し書きたいこ
とがありますので、続きは次回に書きます。

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

COMMENT

おお。。。天風先生

こんばんは ヤッズ★です。

この本ヤッズ★も読みましたよ。
あのベランメエ口調が、とっても気持ちいいです。あの言葉使いで書かれると、ホント、心にスンナリ入ってきますね。

ヤッズ★の場合、中村天風先生の本は、ちとお高いので、もう1冊の「心に成功の炎を」と合わせて全て図書館で借りました(笑)。

結局、その図書館には蔵書がないので、隣都市の図書館から借り受けという形でしたが。。。。。

でも、あの厚い本2冊を2週間で読み切らないといけないのは、正直言って、しんどかったです(笑)。

本当に手元に置いておきたい本だと思います。

ヤッズ★が、願望実現系にズッポリ傾倒していったのは、実は、あの本が原点だったのです。(丁度14ヶ月前)

あの時立てた願望のひとつに「ブログを始める」というのがありました。しかし、何度も挫折したのです(笑)。そして、3度目のチャレンジをこの3ヶ月前から始めて、やっと、維持できるレベルまでなりました。すべて、あの本のお陰です。

今回の幸せ天使さんの記事で、忘れかけていた、あの時の記憶が蘇ってきました。

ご紹介、ありがとうございました。

ヤッズ★さんへ

こんばんは!
幸せ天使です。
いつもありがとうございます。

なんと、ヤッズ★さんも天風先生の著書を読まれて
いたんですね。またまたシンクロですねぇ。
これは確かにぶ厚い本ですね。ベランメエ口調じゃなかったら、
挫折するところです(^^;)

お値段の方も立派ですが、私も当然図書館ですよ(笑)
出会えてよかったと思える本ですね。

ちょうど

幸せ天使さん、こんばんは♪

食に関する本の中で、ちょうどカリアッパ氏と天風さんのことを読んだところでした
これはきっと、読みなさいというお知らせなのでしょうね
ですので、さっそく読んでみます
いつも勉強になる本を紹介してくださって、どうも有難うございます

話は代わりますが、TVで諸喜田清子さんをお見かけしました
有名な方だったのですね
私はこちらで初めて知ったので、ちょっと驚きました

らるごさんへ

こんばんは☆
幸せ天使です。

らるごさんともシンクロしていたのですね~。
中村天風さんは、さすがにすごい方達が師事しているだけあって、
非常に役に立つことがたくさん書かれていました。

緒喜田清子さんがテレビに出ていたのですか!
有名な方なんですねぇ。驚きです。

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://kouhukujinsei.blog45.fc2.com/tb.php/77-a6fd7a74

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

side menu

プロフィール

幸せ天使

Author:幸せ天使
日に日に幸福になり、
日に日に健康になり、
日に日に裕福になる。
人は皆、幸せになるために
産まれてきた天の使い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。