スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

愛とはどのようなものか?

こんにちは、幸せいっぱい幸せ天使です。

突然ですが今日のテーマは愛についてです。
日本では宗教教育があまり行われていない為、
愛について考えたり、教えられたりする時間が
少ないと思います。私自身も特定の宗教を信仰
していません。

ただ、愛とはどういったものかというのを少し理解
することで、恋を愛だと勘違いして結婚に失敗した
り、いじめや子供の虐待といった問題が減少する
のではないかと思っています。

私が愛について考えるきっかけとなったのが、
「生きがい論」シリーズで有名な飯田史彦さんの
「愛の論理」という本です。

飯田史彦さんは、福島大学の経営学の教授であり
ながら、生まれ変わりや前世に関する研究をされて、
それらをまとめた「生きがい論」シリーズはベストセ
ラーになっています。

「愛の論理」には生まれ変わりや前世という言葉は
一切なく、一般的な宗教や哲学、心理学的な観点
から愛とはどのようなものか?という問題に対する
答えを導き出します。

その中で私が印象に残った部分がいくつかあります。

まず、人は誰もが生まれながらにして愛をもっていま
すが、努力しなくても自然に実行できるのは小さな
子供達だけで、愛は大人になるにつれて自ら気づき、
努力して身につけていく、

習得的な技術

であるということです。そして、愛を実行する為に必要
なこととは、ある時点で

「その相手を愛そう」

という明確な決断を下さなければならないということです。
結婚したら自然にパートナーを愛することができるだろう
とか、出産したらこの子を自然に愛することができるだろう
と思っていると、うまく愛することができずに葛藤が起こり、
離婚や虐待につながるのではないかと私は考えています。
愛には決意と覚悟が必要ということだと思います。

また、著者は愛と恋の違いを定義しています。


恋とは相手が持つ所有物(容姿・性格・才能・富・仕事・家柄
などの属性に価値を感じて一時的に高揚する、「相手に受容
されることや相手を支配することによって、相手と一体化した
い」と願う感情である。

愛とは、自分という存在の価値認識と成長意欲から生まれる
ものであり、相手がただ存在してくれていることへの感謝ゆえ
に決断し、永続的な意志と洗練された能力によって実行しよ
うと努力する、相手の幸福を願い成長を支援する行為である。



明確に定義されており、よく理解できました。私は人生におい
て、所有物に関係なく「この人を愛そう!」と思う人をたくさん
作って、幸福な人生を送ります。

愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか
愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか飯田 史彦

おすすめ平均
stars愛に基づいた行い
stars自分の課題が浮き彫りになった
stars愛についてまじめに語った良書
stars愛を大真面目に語った良書です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


ポチッと投票ありがとうございます(*´∀`)σ → ブログランキングに投票

COMMENT

同じ本

自分も一月中旬に「愛の理論」を読んでいたので、何となく嬉しくて書き込みしました。
私は『生きるのに他人が必要なら、あなたはその人の寄生虫なんだ。一人でも充分やっていける人が一緒に生きること選んだ場合に限って二人は愛し合っている。』と言うところに感銘を受けました。
他にも読んだことのある本の記事が沢山あるので、また見に来ます。

はじめまして

ニヒさん、こんにちは
幸せ天使です。

「愛の論理」は飯田史彦さんの本の中ではマイナーな方だと思いますので、読ん
だ方からコメントをいただけるとは、嬉しい限りです。

ニヒさんの方のブログの内容で、もう一つシンクロした部分がありましたので、
そちらの方にもコメントさせていただきますね。

今後ともよろしくお願いいたします。

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://kouhukujinsei.blog45.fc2.com/tb.php/8-d159e4b0

TRACKBACK

愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか

愛とは一体どのようなものなのか? そしてどこまで愛せば許されるのか? 人間の宿命であるこれらの根本的な問題に真正面から取り組んだ、21世紀に向けた新たな愛のバイブル。納得でき

  • 健康はじめました
  •  2006/03/16 21:01
  •  page top

side menu

プロフィール

幸せ天使

Author:幸せ天使
日に日に幸福になり、
日に日に健康になり、
日に日に裕福になる。
人は皆、幸せになるために
産まれてきた天の使い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

04 * 2017/05 * 06

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。